11月8日に富士スピードウェイで行われたインターTECでプリンス東京フジツボGT−Rの清水優子さんと芹沢優美さんの直接取材をしてきました。スーパー耐久に出ているプリンス東京フジツボGT−Rだったのですが、インターTECでは、エントラントの増加のためすべてのクラスで予選落ちがあるということになり、4台しかないクラス1までが影響を受け、プリンス東京フジツボGT−Rはコースレコードを出したにもかかわらず予選落ちとなってしまいました。そのため、ピットウォークでは彼女たちの出番はなくなってしまったのですが、ステージには出演していました。今回から、SONYのPCG−C1(いわゆる目玉VAIO)を投入したため音声ではなく動画になっています。拡張子はAVIになっていますが、標準状態のWindowsでは再生できません。ftp://ftp.vdo.co.jp/pub/vdo/Decoder/VDODecode30.exeをダウンロードし、インストールしてからでないと音しかでないはずです。
では、下のAVIアイコンをクリックして彼女たちの挨拶を見てください。

npt.avi(514KB)

omake.avi(161KB)

Go to Next Page

Special Thanks to
日産プリンス東京販売‡Š
日産ピーズモータースポーツ東京‡Š
Masataka Ezaki